さいたま市(大宮駅・浦和駅)脱毛エステ人気総合ランキング。体験レポートや口コミ、ランキングからあなたにぴったりのエステサロンを探すことができます!

さいたま・脱毛エステさいたま・脱毛エステ
さいたま市脱毛エステおすすめランキングはこちら

失敗しない脱毛サロンの選び方教えます
脱毛エステ人気ランキング脱毛エステ人気ランキング賢い脱毛法の裏技裏技おしえます賢い脱毛法の裏技裏技おしえます条件次第で割安!お得なプラン・特典条件次第で割安!お得なプラン・特典今だけ!お得なキャンペーン情報今だけ!お得なキャンペーン情報さいたま市脱毛サロン一覧さいたま市脱毛サロン一覧

トップページ > さいたま市脱毛エステ人気総合ランキング比較一覧

総合ランキングの詳細と各サロンの特徴について

ランキングの採点結果を見て、驚きもアリ、納得もアリ…

トップページにも書いたとおり、本サイトのランキングは…

料金プラン、トータル価格、所要期間、訪問回数、対応部位
生理中・授乳中の脱毛可否キャンセル料、店の雰囲気・接客マナー、知名度

上記、10項目で比較しました。

お金と利用のしさすさのバランスが、コスパの良さ。

と、言えるからです。

調査中に驚いたのが、完了までに必要な脱毛回数の違い
そして脱毛間隔の違いから差がでる、満足いくまでにかかる時間の開き
生理中、授乳中の対応、キャンセル料の考えかたもまちまちで
こりゃ予約前に念頭にいれとかんと、損をする!! と危機感を煽られました

店内の雰囲気、エステシャンのマナーは、実際にお店に足を運び
ブラックなことがある都度、インフォメンションへ電話をかけて感じた所見です。

フラットな状態で総合点を見て
もっと上位に行くと思っていたサロンが低かったり… ←かわいいCMと安い評判でひいきに♥
あ、やっぱりここはイマイチだったか…と納得したり。

脱毛を予約したいはやる気持ち、十分理解できますが


ここを一読すると、お店選び、甘くみちゃアカン!!ということに気づけます。


どうぞ、どうぞ、お付き合いくださいませ♥

脱毛ランキングで評価した結果のレーダーグラフを比較すると、バランスの良いサロンは少なく、どのサロンも得意・不得意があります(値段は高いが脱毛が終わる期間が短い等)比較した結果に順位をつけているので、細かく見ると金額差が少なかったり、また大きく開いているケースもあります。
脱毛で重要なのは、コンプレックスに感じる毛の濃さ・量を減らし、手入れから開放されること。そのために頑張れる優先順位を、予約する前に見定めることが成功の秘訣です。
お金に無理はないか、数ヶ月に○回、通える頻度かどうか、通いやすい場所にサロンがあるか、生理中の対応はどうか、キャンセルしたときの罰金はあるかどうか、自分が求める店の雰囲気や接客はどうか、知名度で信頼感を抱けるかどうか…
分かりやすい予算の計画から通うシーンをイメージし、ゴールすることができるかどうかをしっかりと考えましょう。どこまで、どれくらいの頻度で利用するか。脱毛パーツが多いほど、施術時間がかかります。飽きっぽい性格なら要注意です!!
手入れ不要となるぐらい、薄くなってきたときが踏ん張りどき。通いのにも慣れてきて、面倒に感じてしまうことが増えます。手入れが楽になってきたことで、他のイベントと比べ、優先順位が低くなりがちになります。中途半端に終了すると、毛が濃く増える要因に成り兼ねないので、注意しましょう。

さいたま市 脱毛エステお勧めランキング【 詳細編 】

このランキングは、脱毛初心者向けに
これまで多くの女性が脱毛した一般的なパーツ(ワキ・ひじ下・ひざ下・手の甲・足の甲)を対象を前提とし
以下の評価項目で採点した結果です。

  • 利用しやすく主流となってきている、月額制プランの設定があるか
  • 脱毛に必要なお金(産毛程度でOKか、つるつるか、それぞれの費用を算出)
  • 脱毛完了までにかかる期間
  • サロン訪問回数
  • 脱毛可能部位
  • サービスの受けやすさ(生理中・授乳中OK!など)
  • 当日キャンセルのペナルティ有無
  • お店の雰囲気、エステシャンの接客
  • 知名度(安心度)

※各評価は優秀な内容ほど点数が高く、各項目の加点を総評価として、総計に表示しています
※各評価項目で同点があり、下位順位に変動がある場合、採点のつけかたは内容を加味した相対評価としています(内容に絶対的な開きがあるため)
※脱毛は産毛程度で満足するかた、完全になくしたい2パターンが存在するため、それぞれに必要な回数と総額を算出しました
※脱毛期間と訪問回数は同じじゃないか?と思われますが、脱毛間隔(脱毛して、次の脱毛までに必要な休息期間)で差が生じ、イコールではないため項目をわけて採点しています
※脱毛回数は個人差があるため、一般的な平均数をヒアリングし、シミレーションの値とました
※脱毛できるパーツ(脱毛可能部位)は、一般的なパーツ終了後、別のパーツを脱毛したいという女性が少なくないため、調査項目にいれています
※予約のとりやすさも考慮したかったのですが、時期や店舗によって変動が大きく、採点項目から除外しました

サロン名 
トータル価格
(産毛程度/
つるつる)
所要期間
(産毛程度/
つるつる)
訪問回数 対応部位 生理中 授乳中 当日
キャンセル
雰囲気
接 客
知名度 通いさすさ・
場所
総計
エピレ 44
11,200/152,000 12/16カ月 6/8回   ※1 ※2生2 1,000円        
ミュゼ 40
  82,080/155,250 18/24カ月 6/12回 ×顔上、もみあげ ※1 NG          
ジェイエステ 40
  43,274/55,560 18/24カ月  6/8回 ×顔・IO   ※2生1 無断に限り        
ディオーネ 38
  132,000/408,000 5/9ヶ月 6/12回 ○敏感肌・アトピー     コース1回分        
銀座カラー 30
84,800/189,000 18/27カ月 6/9回 ×顔上 ※1 ※2生2 コース1回分        
脱毛ラボ 17
  145,584/218,376 24/36カ月 12/18回 ×顔上 NG NG 1,000円        

生理中 ※1 デリケートゾーン以外
授乳中 ※2 生理1=出産後、生理が1回以上きていること。
生理2=出産後、生理が2回以上きていること。乳輪周り、胸、両ワキはNG。 

各脱毛サロン・各評価項目の詳細・分析について

トータル価格の詳細が気になるトータル価格の詳細が気になる所要時間の詳細が気になる所要時間の詳細が気になる訪問回数の詳細が気になる訪問回数の詳細が気になる対応部位の詳細が気になる対応部位の詳細が気になる
生理中の対応の詳細が気になる生理中の対応の詳細が気になる授乳中の対応の詳細が気になる授乳中の対応の詳細が気になる当日キャンセル料の詳細が気になる当日キャンセル料の詳細が気になる店内雰囲気接客マナーの詳細が気になる店内雰囲気接客マナーの詳細が気になる

トータル価格

  • 産毛程度で終了とするのか、産毛も感じさせないつるつる肌にしたいのかでトータル価格に差が生じる
  • ジェイステティックは料金自体安いが産毛程度を終了と考えるため、期間が必要な割にトータル価格が安い
  • ミュゼは一般的に安いイメージだが、各サロンと比較すると平均的
  • 脱毛ラボは全身脱毛を目的とする月額制を得意とするため、決められた部分のみの料金は割高となる

※トータル価格は目標設定(うぶ毛orつるつる)で順位に変動がでるため、両方の金額のバランスを考慮し、採点をしています


トータル価格の算出式 ※ トータル価格が優秀な順に、料金プランの詳細を解説しています

エピレ

※ワキ毛を完璧になくした方がコスパが良いため、初回特典に両ワキ脱毛を選択
※お得なプラン・特典は1つしか適用できないので要注意!

【うぶ毛】1,000(両ワキ通い放題)+L×6回36,000×2(ひじ下とひざ下)+S×6回19,500×2(足と手の甲・指)=1,000+72,000+39,000=112,000
【つるつる】1,000(両ワキ通い放題)+L×8回(6回36,000+2回7,000円)×2(ひじ下とひざ下)+S×8回(6回19,500+2回13,000円)×2(足と手の甲・指)=1,000+86,000+65,000=152,000

ミュゼ

※Lパーツ4回以上の契約(フリーセレクト脱毛プラン)で両ワキ+Vライン脱毛完了コースプレゼント特典を利用(WEB限定予約特典)。そのため両ワキの料金はシミレーションから除外
※ミュゼはLパーツがS2回分という考えかた。料金設定はSパーツをLパーツとみなし、一括でより回数を契約すると割安となる仕組み。

【うぶ毛】L×3箇所(両手足の甲と指をL1回分とみなし、ひざ下、ひじ下の3箇所)×6回=L18回=82,080
【つるつる】L×3箇所(両手足の甲と指をL1回分とみなし、ひざ下、ひじ下の3箇所)×12回=L36回=155,250

ジェイエステティック

※ジェイセステティックは、回数を重ねるごとに割安になる料金設定
※うぶ毛を目標としてトータル価格の算出は、効率がよいため、8回分から2回分マイナスした流れで計算しています

【うぶ毛】55,560-8,296(L7回8回分)-3,990(S7回8回分)=43,274
【つるつる】750(両ワキ通い放題),L×2(ひじ下・ひざ下)5,250×3回まで=15,750,L×2(ひじ下・ひざ下)4,200×4(4回~7回)=16,800,L(ひじ下・ひざ下)×2×1(8回目)=4,950,S×2(手足の甲と指)2625×3回まで=7,875,S×2(手足の甲と指)2,100×4(4回~7回)=8,400,S(手足の甲と指)×2×1(8回目)=1,890
750+36,645(L:15750+16800+4095)+18,165(S:7,875+8,400+1,890)=55,560

ディオーネ

※うぶ毛程度6回、つるつる12回の各コースがプランで設定されている

【うぶ毛】24,000(ワキ※ワキは12回)+36,000(ひじ下)+42,000(ひざ下)+15,000(手の甲と指)+15,000(足の甲と指)=132,000
【つるつる】両ワキ48,000+ひじ下120,000+ひざ下144,000+手の甲48,000+足の甲48,000=408,000

銀座カラー

※うぶ毛を目標とした場合、女子力コースでひじ下・ひざ下のスタンダード3回分を含むため、スタンダード6回パックだと3回超過する(メリットは、6回で満足できない場合、追加で3回まで追加費用なしで通える)計算となる。ワキも同様。
※つるつるを目標とした場合、
※銀座カラーの価格設定・デリケートチョイスは、他のサロンと比べるとSパーツに相当する
※銀座カラーの価格設定・スタンダードチョイスは、他のサロンと比べるとLパーツに相当する

【うぶ毛】デリケート3×スタンダード2=84,800 ※初回20%特典利用
【つるつる】84,800(うぶ毛総額)+105,000=189,000

脱毛ラボ

※単発セット割引より6回セットパックのほうが割安なので、6回セットパックの料金でシミレーション

【うぶ毛】980(ワキ)×12回+23,904(ひじ下6回セット)×2+28,704(ひざ下6回セット)×2+14,304(各手足甲と指6回セット)×2=11,760+47,808+57,408+28,608=145,584
【つるつる】980(ワキ)×18回+23,904(ひじ下6回セット)×3+28,704(ひざ下6回セット)×3+14,304(各手足甲と指6回セット)×3=17,640+71,712+86,112+42,912=218,376

価格のまとめを読んでみる価格のまとめを読んでみる

所要期間

  • トータル期間が短いことに越したことはないが、訪問する頻度が多くなる等、ライフスタイルを考慮する必要がある
  • ハイパースキン脱毛のディオーネは、3週間間隔と最短(トータル回数も少ない短期集中タイプで効率的)
  • 脱毛間隔が2カ月と短いのは、エピレと脱毛ラボミュゼは2~3カ月を目安としている
  • 脱毛間隔が3カ月と長めなのは、ジェイエステティックと銀座カラー
  • 評価が高いエピレとジェイエステティックはうぶ毛程度を目標とし、訪問回数も少なめ
  • ミュゼはつるつるまで12回と訪問回数が多いが、脱毛間隔が2カ月なため、3カ月のジェイエステティックと同じ所要期間である

※所要期間は目標設定(うぶ毛orつるつる)で順位に変動がでるため、両方の期間のバランスを考慮し、採点をしています


所要期間の詳細解説

エピレ:
エピレは脱毛間隔が短く、訪問回数も少ないため所要期間がかからず、評価が高い(最短1年・最長1年4カ月)

ミュゼ:
ミュゼは2カ月間隔と短いがつるつるまでに倍の期間を要するため、3カ月間隔のジェイステと同様の所要期間が必要(最短1年半、最長2年)

ジェイエステティック
ジェイエステティックは脱毛間隔が3カ月と長めにも関わらずうぶ毛程度を終了と考えるため、訪問回数が少なく、所要期間は平均的(最短1年半、最長2年)

ディオーネ:
ディオーネは異例の3週間間隔と最短。そのため全体の所要期間もうぶ毛程度なら5ヶ月、つるつるでも9ヶ月と1年以内に完結させることが可能。

銀座カラー:
銀座カラーは3カ月間隔と長めだが訪問回数が平均的なため所用期間も平均的(最短1年半・最長2年3カ月)

脱毛ラボ
脱毛ラボは2カ月と間隔は短いものの回数を必要とするため、評価は低い(最短2年・最長3年)

所要時間のまとめを読んでみる所要時間のまとめを読んでみる

訪問回数

  • うぶ毛程度を目標とする場合、ディオーネ・エピレ・ジェイエステティック・銀座カラー・ミュゼは6回の訪問で済む(加えてエピレは最短1年と優秀)
  • つるつるを目標とする場合、エピレとジェイエステティックはうぶ毛までを目標としているため、最大訪問数が8回までと少なめ
  • 評価が低いミュゼと脱毛ラボの共通点は、脱毛エステで主流のマシン(IPL脱毛・フラッシュ脱毛・光脱毛)とは異なるS.S.C.式(スムーススキンコントロールメソッド、ジェルとの相乗効果で肌にやさしく脱毛できる)を採用しているということ

訪問回数の詳細解説

エピレ:
エピレは2カ月に1回、コンスタントに通うことができれば最短1年で終了でき便利(価格設定で安く済むため6回分をまとめて契約し、1年終了した時点で毛の状態を見て、追加で契約できるので継続もしやすい)

ミュゼ:
ミュゼはつるつるにしたい場合、うぶ毛程度の倍の期間を要するため、最大12回必要となってしまう

ジェイエステティック:
ジェイエステティックもエピレ同様、は2カ月に1回、コンスタントに通うことができれば最短1年で終了でき便利(回数を重ねるほど1回の脱毛料金が安くなる仕組みなので、追加で契約しやすい)

ディオーネ:
ディオーネは訪問回数は平均。脱毛間隔が短い分、訪問間隔の頻度が多く、時間的余裕が求められる。

銀座カラー:
銀座カラーは脱毛間隔3カ月と長めだが、訪問回数が少なく効率的。月額プランも1回で全身できるので、とても優秀(一般的には全身を2回、4回にわけて脱毛する)。

脱毛ラボ:
脱毛ラボはつるつるにしたい場合、最大18回と目標値が高いため、最大18回必要となってしまう

訪問回数のまとめを読んでみる訪問回数のまとめを読んでみる

対応部位

  • ディオーネは敏感肌・アトピー肌も可能なほど、肌にやさしいハイパースキン脱毛。顔脱毛の人気NO.1でより安心できる。
  • ディオーネとエピレはサロンでは脱毛できるところが少ない、顔上に対応していて重宝(※ディオーネは脱毛エステの中で唯一、眉形成(眉上対象)が可能)
  • 銀座カラーと脱毛ラボは、顔上のみ未対応
  • ミュゼは鼻下などは脱毛範囲だが、顔上ともみあげはNG
  • ジェイエステティックは顔はすべて、またIOも対象外と、他サロンと比べ脱毛できる範囲が狭め


対応部位の詳細解説

エピレ:
エピレは優秀!顔上まで脱毛できるのは、エピレだけ。初回限定のお得プラン、フェイス・5脱毛は顔5箇所(鼻下・アゴ・ひたい・ほほ・フェイスライン)をそれぞれ3回セットになっていて9,000円でお得。

ミュゼ:
ミュゼは顔上に加え、意外と人気のあるもみあげが対象外。

ジェイエステティック:
ジェイセステティックは顔は全体、また最近人気の高いVIOで対応しているのはVのみ。

ディオーネ:
全身パーツに対応していることはもちろん、肌にやさしく安全なのでデリケートゾーンが人気。

銀座カラー:
銀座カラーは顔上のみ脱毛できず、標準的。

脱毛ラボ:
脱毛ラボも銀座カラー東洋、顔上のみ脱毛できず、標準的(※脱毛ラボはプランによって、脱毛できる範囲が限定されるので要注意)。

対応部位のまとめを読んでみる対応部位のまとめを読んでみる

生理中の脱毛可否

  • ジェイエステティック,ディオーネは、生理中でも脱毛をすることができる(IOは脱毛範囲外だが、Vの箇所ができるのはジェイエステティックだけ)
  • エピレとミュゼ、銀座カラーは、デリケートゾーン以外を除き、脱毛可能で平均的
  • シースリーは少量の出血に限りOK.
  • 脱毛ラボ、キレイは生理中はどこの箇所であってもNG。全体の計画にズレが生じてしまう


生理中の脱毛可否の詳細解説

エピレ・ミュゼ・銀座カラー:
生理中はデリケートゾーンを除き脱毛可能で、平均的。

ジェイエステティック:
ジェイセステティックはもともとIO対象外だが、生理中の施術はいつでも可能なため全体のスケジュールにズレがなく、本評価は高い。

ディオーネ:
ディオーネは生理中でもVIO問題なく施術可能
※皮膚科医の話では妊娠中でもレーザーが照射できるという話なので、光脱毛の影響も高くないということを想定することができます

脱毛ラボ:
生理中、どの箇所も脱毛できないのは脱毛ラボのみで低評価。

生理中の対応のまとめを読んでみる生理中の対応のまとめを読んでみる

授乳中の脱毛可否

  • ジェイエステティック、ディオーネは、出産後、生理が1回来ればどこの箇所でも制限なく脱毛することが可能と他サロンと比べ柔軟
  • c-3(シースリー)は出産後、生理が1回来れば、制限なく脱毛することができる。
  • エピレと銀座カラーは、出産後、生理が2回以上、乳輪周り、胸、両ワキを除く箇所を脱毛することができ、平均的
  • ミュゼと脱毛ラボ・キレイモは、授乳中NG。両サロンの共通点は主流のマシン(IPL脱毛・フラッシュ脱毛・光脱毛)とは異なるS.S.C.式(スムーススキンコントロールメソッド)。マシン使用上の仕様??

授乳中の脱毛可否の詳細解説

エピレ・銀座カラー:
授乳中は生理2回以上をホルモンバランスが安定したとみなし、乳腺付近以外の場所であったら脱毛することが可能と平均的。

ミュゼ・脱毛ラボ:
ミュゼ、脱毛ラボともに授乳中のママは脱毛不可。両サロンは脱毛回数も多めと似た傾向。使用している脱毛器が他のサロンと異なることから、マシンの性能が関わっている可能性が高い

ジェイエステティック・ディオーネ:
ジェイセステティックは老舗だけに、保守的な部分もあれば(顔やVOは対象外)実績から安心してサービスできる範囲も広い。ディオーネはアトピーなども脱毛できる安心できる品質。その影響からか、スケジュール通り、スムーズに施術することが叶う。

授乳中の対応のまとめを読んでみる授乳中の対応のまとめを読んでみる

当日のキャンセル料(罰金)について

  • ミュゼは当日キャンセルしても罰金はなく、良心的
  • ジェイエステティック・c-3(シースリー)もミュゼ同様、罰金制度はない。が、無断でやすみと1回分のコース料を徴収されてしまう
  • エピレと脱毛ラボは当日キャンセルすると1,000円かかってしまう
  • 銀座カラー・KIREIMO(キレイモ)・ディオーネの場合、当日キャンセルはコース料金1回分(コースによって変動)を支払い、他のサロンと比べ割高となっている

当日キャンセルの詳細解説

エピレ・脱毛ラボ:
エピレも脱毛ラボも一律1,000円。統計的には一般的な内容だが、罰金制度のないサロンと比べ、評価は低め。

ミュゼ:
ミュゼは接客含め、客向けサービスはパーフェクト。脱毛業界では先立って、急成長しただけに、マナーなど教育がしっかり行き届いている

ジェイエステティック:
ジェイエステティックも一般的な当日キャンセルは無償。無断休暇は一般的なマナーと捉え、高評価とした。

銀座カラー・ディオーネ:
銀座カラーは当日キャンセル、コース料金1回分。エピレ・脱毛ラボの一律料金と比較しても割高なため、評価はもっとも低い結果となった。ディオーネはスケジュールどおりの脱毛を心がけており、その影響で20分以上の遅刻も同様の扱い(キャンセルは前日の営業時間内)。

当日キャンセルのまとめを読んでみる当日キャンセルのまとめを読んでみる

店内の雰囲気・接客・電話マナーについて

  • エピレとミュゼは大手だけあって、店内の雰囲気も、エステシャンの施術も、電話のマナーもパーフェクト
  • ディオーネは各サロン、各オーナーが経営している方針なので、アットホームな丁寧さで人気。
  • KIREIMO(キレイモ)は有名芸能人が多く利用しており、美意識高い女性に人気。脱毛と同時にスリムアップ効果があるのはこの店だけと高評価。
  • c-3(シースリー)は脱毛サロンで唯一、どの店舗でも予約できる利便性を評価。忙しい女性向きのサロン。
  • 銀座カラーも教育が行き届いているが、エピレとミュゼと比べ、目劣りしてしまうため次点に。
  • ジェイエステティックは庶民的な雰囲気と昔ながらのエステシャンの気品が融合した感じ。エステシャンによって差は大きいが、オペレーター含め、やや高圧的で評価は低め。
  • 脱毛ラボとは若い層にスポットをあて、明るい雰囲気。フレンドリーで合う合わないがわかれる。丁寧さを感じるが、誤った敬語や的確に答えられない質問などもあり、評価は低め。

雰囲気・マナーのまとめを読んでみる雰囲気・マナーのまとめを読んでみる

ミュゼ

人気ランキング(2017/3時点)

エピレ
良心的で信頼度NO.1!
ミュゼプラチナム
知名度NO.1の人気サロン♥
ジェイエステティック
予算で選ぶなら、断トツで選ばれています。

まさかの同点2位ですが、まっとうに評価した結果です(*^^*)
全身・月額制プランのランキングはこちら★

シーン別・人気のサロン

お得なキャンペーン情報・特典

脱毛しましたッ♥体験レポ

よく見られている人気コンテンツ

知って納得、脱毛に関するAtoZ

サイト管理者♥プロフィール

サイト管理者彩子(あやこ)
** 彩子(あやこ) **

生まれも育ちもさいたま市。
脱毛マニアで、熱く語るのが趣味。

ある日、一生懸命メモをとる友達に
 「 レポートにまとめて!! 」
と言われ、本サイトが誕生☆

さいたま市で暮らす、女性の美に
少しでも役にたてたらいいなぁ~と
真剣に分析やレビューをしています。


LinkIcon管理者プロフ詳細へ